ブログカテゴリ:2017年6月



レッスンノート · 2017/06/30
前の記事→弾きたい気持ち 楽譜を、音符を見て弾く練習。 いきなり弾きたいのはやまやまですが まず、「見てね」と言います。 分解して、準備をするのです。 指差しを私がしたりしますが たまに、本人が指差しながら 音符を読みます。 とまらないで読めるのが目標です。 「リズム読み」 「リズム打ちしながら、音読み」 「拍子打ちしながら音読み」...
レッスンノート · 2017/06/30
まだピアノを始めたばかりのHちゃん。 譜読みは、ド、レ、ミ、ファ、ソの 五音だけですが (それでも、かなり引っ張って 吸収するペースに合わせています) 「弾きたい」気持ちを大切にしてます。 いつも弾きたい気持ちが いっぱいなのです。 そんな気持ちに追い付くために ワークを使って 音符を読む(なるべく音程を取って) たまに楽しく色ぬり。...

音楽のーと · 2017/06/30
先日、プライベートレッスンがありました。 いつものように チェルニー100番、 バッハインヴェンション、 これらはレッスンの定番で やり直しピアノです。 レッスンを受け始めて 子どもの頃 何を考えて弾いていたのか 先生からどんなアドバイスを 頂いたのか? 思い出せないので、 辛うじて楽譜の走り書きに 目をやります。 でも、書き込みは少なく...

じゆうちょう · 2017/06/19
企業の人材確保のためとか 従業員の働きやすい環境のためとか 仕事の在り方が変わろうと している。 導入し実現するには 大変かもしれないが ぜひ広まって欲しいと思う。 子育て世代で共稼ぎは とにかく忙しい。 毎日毎日ヘトヘトだ。 子どもが習い事へ行くにも 時間、送り迎えの制約があり それでも、ピアノ教室を探し求める。 やっとの思いで...

レッスンノート · 2017/06/18
先日、ステップで たくさんの演奏を聞きました。 ピアノを弾く前に お辞儀をします。 アドバイザーの先生方をはじめ 会場で聞いて下さる ご家族の方やお友だち。 (どうぞ、聞いてください)と 心を込めて、お辞儀をします。 動作が流れないように 雑にならないように 発表会の前などに お辞儀を含め、所作のチェックをしますが ステップで、 みなさん一様に...

レッスンノート · 2017/06/15
中学生というのは、 毎日やることがたくさんあって忙しい。 1日の大半を学校で過ごし 部活があれば、朝練、午後練。 帰宅して、 塾があれば塾に行き 学校の宿題、予習復習。 習い事の時間は 自然と削られていく。 趣味の範疇のピアノは 当然優先順位が低い。 ⒈勉強または学校行事 ⒉部活動 ⒊友だち関係 ⒋趣味、遊び ⒌家族 人によったら、3,4,5が...

じゆうちょう · 2017/06/05
今、ローランギャロス フレンチオープンが開催されている。 スポーツ観戦は大好きで 特に、テニスは グランドスラムの開催に合わせて WOWOWに加入する。 この10年は、日本人の錦織圭選手の 活躍がめざましいので NHKでも放映される機会が多い。 嬉しい限りだ。 プロテニスというのは、 メンタル、フィジカル、テクニカル すべてが必要で それを出せたとしても...

レッスンノート · 2017/06/04
先日、生徒さんが春のステップに 参加してきました。 Rちゃんは初めて、 Sちゃんは2回目です。 初めてのステップ参加のRちゃん。 会場で顔を見たら コチコチで、固くなっています。 適度な緊張感というのは 集中する時に必要なことです。 音を聴く、良い音を出すために からだと感覚を コントロールしなければなりません。 しかし、まるで動物が獲物を...